忍者ブログ
チャットで友達と時々デュエルするサイトです
| Admin | Write | Comment |
今月のなんとか
MTGの仲間でも探しますかねぇ~ あまりいませんが しかしネット上で友達がいるのでいいですけどね!!
フリーエリア
最新コメント
[09/11 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[08/31 むらた]
[05/14 Night]
プロフィール
HN:
ファイレクシア
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/06/13
職業:
学生
趣味:
MTG、ペン回し
自己紹介:
MTGをやっている学生です
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回開けるパックは次元の混乱(ブレナーカオス)です。
未来予知もあったんですけどスポイラーリストを見てこっちにしました。


さて、1枚目は・・・


死亡+退場 R+2R インスタント コモン

これはなかなかいいカードではないでしょうか

まず、死亡の方ですが、プレイヤーに撃てないショックです。
プレイヤーに撃てないのはかなり厳しいですがスプリットの半分なので仕方ないでしょう。

退場の方はクリーチャー専用バウンス(場に出ているカードを手札に戻す)です。
赤でバウンスはあまりないハズなので大型クリーチャー対策にいいと思います。
ただし、こちらはあくまで時間稼ぎです。

二つの能力は対象となるクリーチャーのサイズにあわせて使い分けられるのがうれしいですね。
インスタントなのでトリックにも使いやすいと思います。

ただし、プレイヤーに撃てないので相手がクリーチャーを出さないと使えません。
この辺が普通の火力と比べて大きく劣る点です。
この手のカードは枚数を良く考えないといけません。

総評としては平均より上程度ではないでしょうか?



2枚目は・・・ 


揺り籠から墓場まで 1B インスタント コモン

これは・・・ 使ってみないと分かりませんね... 
ただ、2マナとはいえクリーチャーを出されたターンにしか使えないので
実質カウンターのような使い方になると思います。
その割にクリーチャーにしか効かず、場に出たときやコストのタップを含まない能力を防げませんが。

黒はそれなりにメインで動きたい色なのでけっこう使いにくいと思います。
PR

www3.ezbbs.net/03/mtg/
↑です。
お気軽に書き込んでください。
なお、荒らしはそれなりの対処をいたします。

~CD(チャットデュエル)をやる際のルール~
私とのしょうぶでは「無制限」です。
禁止カードなどを使ってくれてかまいません

勝負の始まりは「お願いします」からです。
そのあとは、シャッフル、#ダイスロール、マリガン確認の順です。

シャッフル:デッキを混ぜます

マリガン確認:手札が悪かった場合、もう一度手札を引き直すことができます。
しかし、やる回数につき手札の枚数が一枚ずつ減っていきます

#ダイスロール:コンピューターが数字を出してくれます。数が多いほうが先攻後攻選べます。

~CD(チャットデュエル)でのやり取り~
UUD:アンタップ、アップキープ、ドローの略です
~s:~セットの略です。 (例)島s
~p:~プレイの略です。 (例)対抗呪文p
~D:~ドローの略です。 (例)2D
レス:レスポンスの略です。インスタント系を使うときに使います。
LP~:ライフポイント~の略です。
eか、END:エンドのことです。

~その他のやりとり~
ROM:退室はしていないがPCの前にいてないという意味。
WC:トイレの意味。

対戦終了後は「ありがとうございました」を忘れずに!
僕は多人数戦が好きです。
1対1よりもカードパワーの影響が少なく、弱いデッキでも十分勝利できるからです。
特に勝利の喜びを分かち合えるチーム戦が好きです。

多人数戦ができる機会は限られていました。
特にチーム戦は4人以上居ないといけないので非常に困難です。

バトルロワイヤルで最初に流行ったのは極限までクリーチャーのパワーを追い求めるデッキが主流でした。
多人数戦の場合、決着に時間がかかる上、早い段階で誰かをゲームから追い出すのをを大抵ためらうためゲームが長引きやすく、1撃で勝負を決められるデッキが好まれたからだと思います。
ですが、たった1枚の除去で戦力の大半を失う欠点があり、次第に通常のビートダウンの方が人気が出るようになりました。
パーミッションやロックなど1対1で強いデッキは一部の例外を除いて活躍できませんでしたし、あまり使われませんでした。
複数の相手を対処する能力が低かったからだと思います。

チーム戦ではけっこうコントロールが活躍していました。
なぜか1チームに1人くらいはパーミッションが居て防御役をやっていました。
やはり1人くらいはパーミッションがチームに居ると心強いようです。

チーム戦では双頭の巨人戦を一番良くやりました。
公式ルールがあるのが大きな理由だったと思います。
ただ、実際には公式ルール通り行う事は出来ず、いろいろオリジナルな部分もありました。
チーム内で4枚制限は実現困難なので個人で4枚制限でしたし。

毎週金曜と土曜の夜に多人数戦を行う予定なのでぜひ参加してください。
私(ファイレクシア)の昔の対戦ログです

ファイレクシア : マリなしOK
対戦者 : コイントスします 裏? 表?
ファイレクシア : 裏
対戦者 : 表でした
対戦者 : 先攻で
ファイレクシア : おk
ファイレクシア : どうぞ
対戦者 : 山出して 炎の印章プレイ
対戦者 : エンド
ファイレクシア : UUD
ファイレクシア : 島s、羽ばたき飛行機械p
ファイレクシア : 引き悪~
ファイレクシア : END
対戦者 : ドロー
対戦者 : やせた原野出して 黄色の呪文爆弾プレイ
対戦者 : 黄鉄の呪文爆弾でした
対戦者 : エンド
対戦者 : ライフ20 手札4
ファイレクシア : エンド前に渦巻く知識p
ファイレクシア : UUD
ファイレクシア : 教議会の座席s
ファイレクシア : END
対戦者 : ドロー
対戦者 : 山出して 黄鉄の呪文爆弾を飛行機械へ
ファイレクシア : OK
対戦者 : よろしいですか?
対戦者 : 投火師プレイ
対戦者 : エンド
ファイレクシア : レスポンスします
対戦者 : はい
ファイレクシア : マナ漏出p
ファイレクシア : 良いですか?
対戦者 : OK
ファイレクシア : UUD
ファイレクシア : ウルザの鉱山s、厳かなモノリスp
ファイレクシア : モノリスt、修繕と頭蓋骨締めp
ファイレクシア : あと羽ばたき飛行機械
ファイレクシア : そして修繕の生贄はモノリス
ファイレクシア : 巨像p
ファイレクシア : END
対戦者 : ドロー
対戦者 : ボトルのノームプレイ
ファイレクシア : ∑(゜Д゜)!!
対戦者 : エンド
対戦者 : どうしました?
ファイレクシア : UUD
ファイレクシア : 島s、締め羽ばたきに装備
ファイレクシア : いえなんでもありません
対戦者 : スタックして
ファイレクシア : 巨像、羽ばたきA
対戦者 : 炎の印章で飛行機械を焼いておきます
ファイレクシア : 締めする前に?
対戦者 : はい
ファイレクシア : 死亡
ファイレクシア : 締めAのあと、巨像に装備
対戦者 : そのままアタックするならライフ12
ファイレクシア : 締めAのあと、巨像に装備
対戦者 : 残り11
ファイレクシア : END
対戦者 : ドロー
対戦者 : 山出して 怒鳴りつけ
ファイレクシア : TIME
対戦者 : はい
ファイレクシア : 対抗呪文打ちます
ファイレクシア : いいですか?
対戦者 : ノームでアタックします
ファイレクシア : スルー
ファイレクシア : LP19
対戦者 : エンド
ファイレクシア : UUD
ファイレクシア : 渦巻く知識p
ファイレクシア : 来たー
ファイレクシア : 修繕p
ファイレクシア : 今の土地は
ファイレクシア : ウルザの鉱山、島X2、教議会の座席ですから
ファイレクシア : 教議会の座席を修繕の生贄に
ファイレクシア : 巨像p
ファイレクシア : END
対戦者 : ドロー
ファイレクシア : ちなみに巨像アンタップしてません
対戦者 : 黄鉄の呪文爆弾プレイ
ファイレクシア : OK
対戦者 : エンド
ファイレクシア : UUD
ファイレクシア : マイアの回収者p
ファイレクシア : 締め、マイアに装備
ファイレクシア : 2ドローします
ファイレクシア : 羽ばたき飛行機械戻します
ファイレクシア : 島s、羽ばたき飛行機械p
ファイレクシア : 羽ばたきに絞め装備
ファイレクシア : END
対戦者 : ちょっと考えさせて
ファイレクシア : どうぞ
対戦者 : まあいいか ドロー
対戦者 : 山出してエンド
ファイレクシア : UUD
ファイレクシア : 島s、渦巻く知識p
ファイレクシア : よし!!
ファイレクシア : 通電式キーp
対戦者 : 終わったか
ファイレクシア : キーt、巨像アンタップ
対戦者 : まあよく持ったほうかな?
ファイレクシア : 巨像X2羽ばたきA
対戦者 : いや もう防げないから
ファイレクシア : OK
ファイレクシア : ありがとう
対戦者 : ありがとうございました
編集:漂流者
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4]

Copyright c チャットと友達と時々デュエル。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]